ソフトウェアの記事書いている内にテンション下がる

昨日の午後はソフトウェアの使い方の解説記事を書いていたのですが、書いている内に自分が紹介しようとしていることが意味がなく、もっと深めていかないとダメなのではないかと思いテンションが下がります。
しかし、自分のパターンとしてそういうひとつのことをがっつりやろうとするとすぐやる気が落ちて全て嫌になり今までやってきたことが無駄にしてきました。
なのでそうやって小粒でも発表しておく方がひとつの資産の蓄積になると思い予定通り記事を更新します。
なんせそのブログを一番頼りにしているのは自分自身で何度も自分が今までに書いたスクリプトをコピペして使っているからで、未来の自分に向けても書いておこうと思いました。
しかし、その記事を更新しようとしたところ、突発的に仕事の依頼が舞い込んだのでそれにすぐにとりかかります。
それに1時間くらいかかり、一旦休憩してコーヒーを飲んだり動画サイトを見たりしてからようやくその記事を更新して一区切りがつきました。キレイモ 効果

ソフトウェアの記事書いている内にテンション下がる