家に求められる性能が変ってきているのです

そこそこ大きな震災が続いているということもある住宅に求められる性能というのはどちらの面に偏ってきているということがわかっています。長時間にわたる停電などによって困った、と言う経験があってから、太陽光発電システムなどを家に設置するということが増えているのは決して悪いことではないといえます。さらにいえば食料品はもちろんのこと、飲料水など生活用品がなかなか手に入らなくなるような状況というのも経験してしまったので備蓄できるスペースの設置ということなども新しい住宅に求められている性能になっています。そういうことがありますから新築住宅などにおいては様々な住宅設備が求められているというのは間違いないのですが備蓄するスペースというのが期待されているようになっています。もちろんそもそもを備蓄するためのものを買わなければならないという点においてそこそこ費用もかかるようになるのですし、場所自体は日当たりが悪く、涼しいところであり、風通しも良かったりすれば基本的にどうでもいいということもありますのでそこまで気にすることでもないとも言えます。https://www.sgpph.org/kireimo-ryokin.html

家に求められる性能が変ってきているのです