テレビで見かけた可愛らしい南部鉄器の急須

今朝、朝の情報番組を見ていると外国人観光客が合羽橋へ足を運び、オーストラリアで暮らすお母さんへのお土産を探していました。その男性は「ティーポット」と言っていましたが、探していたのは南部鉄器の急須でした。最初は黒色や銀色しかなく紫色の急須が欲しかった男性は何軒か回った後に自分の探していた紫色の南部鉄器の急須を購入していました。
南部鉄器というと重たくて昔話に出て来そうなイメージがあったのですが、テレビに映し出されていたのはピンク色や黄色、水色など女性の心をくすぐるようなカラフルな急須ですごく可愛らしかったのです。南部鉄器とは岩手県で作られている伝統工芸品。実際手に取ったことはありませんが、炊飯器の窯に使われていたりしていることで目にしたことはあります。調べてみるとIH対応の急須もあるようで、内部はホーローで長持ちするということ。普通の陶器と比べて少し値段は張りますが、一生もので買ってみたい気持ちが湧いてきました。まあるい旬生酵素 販売店

テレビで見かけた可愛らしい南部鉄器の急須