匂い、ノイズ、電波、食料、取り合いになっています

天気がいいと、ご近所で、プール遊びをしているのか、お子様の歓声がすごかったです。それも、いいという人もいるのでしょうが、そうでもない方のホグあ多いように思います。叫び声が絶好調になってくると、どちらかで、車のドアをバタンバタンと、20回ぐらい作業する音がして、歓声はやみました。ようやく終了してくれたのです。
子供が元気でいいのも、時と場所というのがあるのでしょう。密集地ではというよりも、庭のないところでは、無理ではないでしょうか。それこそ、郊外に家を建てるより仕方がないのです。
都市部に住むと、本当に、全てのものが奪い合いになるのです。匂い、ノイズ、電波、食料など、熾烈な戦いになっています。
そこで食料分野で思いますが、外国の方が、安いお店を知っていて、そのお店では日本語聴くことがないのです。インドネシアなのか、フランスなのか、国際社会はそこにあります。そのくらい、日本人の美味しい所を知っているのです。

匂い、ノイズ、電波、食料、取り合いになっています

信長の話題から分かった2種類のお金持ち。

秀吉にまつわる本の中で、秀吉が側室を多数作った際に正室と夫婦喧嘩をした話題が出てきました。正室には「秀吉に喝を入れられるのは、信長しかいない」と思い、信長の近くに居る老女に訴えます。女性同士ですから昔も今も、このような話題、「けしからん!」と一致団結したのでしょうね(笑)老女は信長に、この事を申し上げ「秀吉に説教を」と頼んだそうです。結果として、信長は秀吉を咎めていません。秀吉の正室をおさめる手紙を書き、「二度とそのような事を申すな。あなたの美貌が損なわれる」と上手に諭しています。今の時代では側室など認められず、罪になりますが、この時代では認められていたこと。信長的には「夫婦喧嘩?何だ?そんなことが理由か?」程度に思い、5分で書状を書き上げたのではないかと察します。ここで、信長の頭の良さ、器の大きさに魅かれました。夫婦喧嘩に付き合っているほど暇ではないという考えもあったでしょう。現在では許されぬことですが、物事が違って些細なことにこだわる人、こだわらず小さな事と捉える人がいます。前者は志が低く、器が小さく、お金持ちであったとしても、いずれ落ちぶれる人に共通します。後者は「そんなことに構ってられないよ」とやることが他にある、もっと大きな事でというタイプで志が高く、器が大きいです。こんなタイプのお金持ちは落ちることなく、どんどん資産が増える人の共通点と言えるでしょう。先人から色んな良い点を学び、自分のこれからに活かしていきたいものです。ベルタ酵素取り扱い

信長の話題から分かった2種類のお金持ち。

平昌オリンピックを政治利用する北朝鮮と開催国の韓国

平昌オリンピック直前になって、参加表明をした北朝鮮。所定の手順を踏まないにも関わらず、北朝鮮の参加を了承したIOCとしては、表向きは選手を救済したつもりなのだろう。しかし、結局は政治的配慮をしたとしか思えない。開催国の韓国に至っては、女子アイスホッケーで南北合同チームを結成するなど融和を打ち出している。しかし、本当にそれでいいのだろうか?各国の選手は、オリンピックに出るために国や地域の予選を勝ち抜いて、やっと代表資格を獲得して、今回のオリンピックに出場している。そんな中、直前に出ますと手を挙げるだけで出場できている北朝鮮に違和感を感じる。ましてや、韓国の女子アイスホッケー代表の選手は、せっかく代表に選ばれたのに、北朝鮮との合同チーム結成のために出場機会を失う選手もいるわけで心中穏やかではないはず。そんな、少し考えればわかることすら無視され、政治的配慮だけが最優先されるオリンピックが、本当に一流アスリート達の競う場所であるのか?と疑問を感じる。酵素 授乳中

平昌オリンピックを政治利用する北朝鮮と開催国の韓国

男心と女心は全然違うものだという事を実感したお話し

もうすぐクリスマス♪飾り付けられた町中やワクワクした子供の顔、ケーキやプレゼントのカタログを見るとなんだか楽しい気分になってきます。
しかし旦那はそうではないらしく「年末近いから忙しい」なんてロマンのないことを言っています。
せっかくだから旦那にもクリスマスを楽しんでほしいと今年はごちそうを作ることにしました。
旦那好みのものをたくさん作ってあげようとリクエストを聞いたらハンバーグがいいとのこと。なんだか子供みたいで可愛いリクエスト♪
ハート型のハンバーグなんて可愛くていいんじゃないかと提案したら「普通に丸いのがいい。大きければなおよし」とやはりロマンのない回答。
見た目重視の私の女心。とにかく量!な旦那の男心。
ハンバーグという料理一つですら意見の食い違いがでてくるんだなぁ。
この際どっちの意見も取り入れて大きなハート形のハンバーグを作っちゃうことにします(笑)
割れないといいですが…。練習用に明日のお昼にでも作ってようかと思います。全身脱毛 キレイモ 学割

男心と女心は全然違うものだという事を実感したお話し

お花見をする人は少なく、日常で鑑賞するのです

不思議なことに、京都でお花見のニュースを聞くことがありません。あまり流行っていないのです。というよりも、歩きながら花見を堪能するところが多いので、お花見をする場所がないのだと思います。
以前、ラジオを聞いていると、有名なサッカー選手と円山公園でお花見をしたというお話を聞いたことがありました。なるほど、八坂神社の円山公園で、お花見ができるのかと思ったくらいです。ただし、上野公園のようなスペースはありません。普通の公園より少し大きいレベルです。
お花見のない方が、ゴミの心配はありませんし、ご近所の方は、外は寒いので、お宅で堪能し、外に出て、日常的に桜を鑑賞するのでしょうね。
日本文化は貴重だと思います。もっと、大事にしないと、一気に、薄れてしまい、貴重さも伝わらないようになっていきます。継承は大切でしょう。ないがしろにしたくはないものです。
誰でもなのか、人が多いところがいいのですね。そう思えてきます。高麗美人 公式サイト

お花見をする人は少なく、日常で鑑賞するのです

イチョウの葉っぱがこの時期になってもまだ残っている

先日、ふと気が付いたのですが、この時期になっても家の近くにあるイチョウの木の葉が落ちずに残っています。
葉の色はすっかり黄色くなっているのに、たくさんの葉がまだついている状態なんですよね。
他の桜の木なんかは、葉がすべて落ちてしまって、寒々しい裸の状態になっています。
それなのに、イチョウの木の葉だけが残っているというのは、珍しいような気がするのですが、そうではないのでしょうか。
木によって多少落葉のタイミングが異なることはあると思いますが、それにしても遅すぎるような感じがしてしまいます。
毎年こんなものだったかなと、過去のことを思い出そうと思っても、いつもそれほど注視しているわけではありません。
しかし、何となく秋にはイチョウの葉が落ちていて、その上を歩いたりした記憶がないわけではありません。
今年は全国的に紅葉が遅い気がしてはいたのですが、そうは言っても、もう紅葉のシーズンなんてとっくに過ぎてしまっています。
イチョウの木が寝ぼけているだけなのか、この辺りの市街地だけ冷え込みが軽いので、紅葉の進みが遅かったりするのでしょうか。お金急ぎ

イチョウの葉っぱがこの時期になってもまだ残っている

鼻水と頭痛の原因は副鼻腔炎だと診断されました。

インフルエンザを患ってからと言うものどうもスッキリ鼻水がとまりません。おまけに頭痛に悩まされています。以前から時々偏頭痛があったのでインフルエンザの影響なのかな生理前だからかななんて思っているうちに気がつけばひと月近く頭痛と戦っていました。生活に支障が出るくらい辛かったので医者嫌いの私が重い腰をあげて耳鼻咽喉科を受診してみました。長時間待ってやっと診察室に入ると、いきなりレントゲンを撮られました。顔面のレントゲンを撮られるのなんて初めてです。そしてすぐに副鼻腔炎だと言われました。昔で言うところの蓄膿症だそうです。「すぐに手術をするとか言うことはありません。」と言われて一瞬ドキッとしました。そんなに恐ろしい病なのかと不安になりましたが今は薬で治せるんだそうです。手術なんて恐ろしいことにならなくて本当に良かったです。そして医療の進歩に大感謝しました。しばらく通うことになりそうで出費がかさみますが、この頭痛から解放されると思ったら一安心です。即日貸金

鼻水と頭痛の原因は副鼻腔炎だと診断されました。

バンジージャンプは怖そうで面白さがわかりません

バンジージャンプの面白さが全くわかりません。海外に行ってバンジージャンプをしてきたとか、国内や海外など行く先々でバンジージャンプをしている友達がいますがありえません。
たぶん一生私はチャレンジすることはないと思います。まず高所恐怖症気味なのでバンジージャンプの台に登るのがまず無理です。紐をつけてジャンプするのですが紐が切れたらどうしようという恐怖がまずあります。紐が切れなくても金具が壊れていたり取り付け方が間違っているかもしれませんがそれも怖いです。
ジャンプした後、紐と言うかゴムがびよーんと伸びて地面スレスレで止まるようになっているはずですが、そのゴムがびよーんと伸びすぎて地面に叩きつけられたらどうしようとそれも強くなります。
びよーんと伸びたゴムが戻りすぎて反動で自分がジャンプした台に戻ってきて激突するんじゃないかという不安もあります。
もちろんバンジージャンプを商売にしているようなところはどういう安全対策は万全にしているのは知っていますが、やっぱり初めて会う知らない人に命を預けるのは怖いです。
私は一生バンジージャンプにチャレンジすることはないと思います。でもそんなバンジージャンプにチャレンジできる勇気がある人は確かにすごいと思って尊敬します。http://www.sleeekingenting.biz/musee-yoyakukotsu.html

バンジージャンプは怖そうで面白さがわかりません

イヤホンが古くなってきたので買い替えました

2年以上は愛用していたイヤホンが、ついに寿命を迎えてしまいました。音は聴こえるのですが、左側からは音が出ない。スマホに挿しても反応が悪く音が途切れてしまう。こういう状態でした。それでも右耳だけで聴いていたのですが、片耳だと違和感があります。

右耳が痛くなる。片方の耳ばかりに負担をかけているので体調も崩れてしまいました。自分でお金を貯めて新しいイヤホンを購入することに。なるべく安くて良いイヤホンは無いだろうか。

見つけたのがJVCのカナル型イヤホン『HA-FX19-R』です。なんと630円でした。JVCと言えば有名なメーカーですよね。これだけでも信頼できます。評価も値段の割には好評価なようす。思いきって購入しました。

宅急便で頼んだのですが、雨のなか配達してくださって有り難い話です。コードが細くて柔らかい。音楽を聞いてみたところ、しっかり聞こえました。キンキンした嫌な感じもせず、耳も疲れません。大切に扱って2年は保たせたいですね。

イヤホンが古くなってきたので買い替えました

現在アメリカでは石炭が掘られている模様です。

現在アメリカでは石炭が掘られている模様です。これはトランプ大統領の政策のようです。現在では燃焼効率の悪い石炭を発電に使うという事です。二酸化炭素の発生が天然ガスより2倍高いのに何故こんなことになっているか疑問が持たれます。恐らくはそれがトランプ大統領の選挙戦略だったからだと思います。石炭産業を復活させて雇用を確保して支持率をキープして自分の利権を守っていくやり方なのでしょうか。ヨーロッパではポーランドが発電に石炭を使っているようなので、そこに目を付けたのでしょうか。しかしそれでは確実に大気中に二酸化炭素が増え、温暖化の波が押し寄せてくると思います。地球の気候は明らかにおかしくなっています。地球にやさしい発電として風力発電や太陽光発電がなかなか開発が進まずに日本でも原発再稼働の問題がつねにテーブルの上にある状況です。このような時代に逆行しているようなやり方ではありますが、アメリカがこのような方針を推し進めてくるとなれば、必ず世界情勢に響いてくると思います。トランプ混迷はまだ続きそうです。

現在アメリカでは石炭が掘られている模様です。